クリニックでの全身脱毛は効果が高い

クリニックはレーザー脱毛が主流

クリニックで行われている全身脱毛は効果が高いことがよく知られています。その理由はレーザー脱毛が主流になっているからで、医師でなければ使えない医療用レーザーによる脱毛は、資格がない人が使う光による脱毛に比べて効果が大きいのが特徴です。レーザーは強い光というのが特徴で、大きなエネルギーを持っています。光を使用する脱毛では光のエネルギーを毛母細胞などに吸収させて破壊するという原理で行われているため、エネルギーが大きいレーザーを使うと効率的に破壊していけるのです。ただ、適切な制御をするのに専門知識が必要になることから医師でなければ扱えないようになっています。クリニックだからこそ受けられる脱毛施術なのです。

利用者に合わせるから効果が上がる

レーザー脱毛を使うだけでなく利用者一人一人に合わせて最適化された方法で脱毛を進めていくのも効果が大きい理由です。ルーチンでどの利用者に対しても同じようにレーザーを照射しているわけではありません。最初に肌の状態を検査してどのようにして照射するのが効果が大きく、リスクが低いかを確認しています。レーザー脱毛では痛みを懸念する人も多いことから、その不安をあおらないようにする配慮もしながらレーザー照射の条件を最適化しているのが一般的です。そのため、クリニックではいつも最大の効果を満足を同時に実現できる施術を受けられるようになっています。皮膚に詳しい医師がきちんと普段から観察しているからこそできることでしょう。