クリニックでの全身脱毛の回数や期間

自己処理の必要が無くなるまでは少なくとも五回以上の施術が必要

クリニックで全身脱毛の施術を受ける回数は、部位やレーザーの種類によって異なりますが、毛周期の関係により自己処理の必要が無くなるまでには少なくとも五回以上の施術が必要となります。また、剛毛の人や肌トラブルを抱えている人は、他の人と比べて通院期間が長くなる傾向があるため、余裕をもって施術の計画を立てることがおすすめです。高性能のレーザーが採用されているクリニックでは、従来よりも施術の回数が少なくて済んだり、通院期間を短くできたりすることもあります。そのため、早めにカウンセリングを受けて医師に肌の状態をチェックしてもらうと良いでしょう。なお、患者数が多いクリニックでは、全身脱毛の施術が完了するまでに一年以上の期間を要することもあるため、仕事や学校が忙しい人は通院の方法を工夫することが大切です。

顔やVIOラインの脱毛を重点的に行いたい場合は十回以上通院しよう

クリニックの全身脱毛のコースを契約する際に、顔やVIOラインの脱毛を重点的に行いたい場合は、施術の回数がトータルで十回以上になることもあります。一般的に、デリケートな部位は施術の期間が長くなるだけでなく、施術の前後に特別なケアをしなければならないケースも少なくないため、担当の医師や看護師と相談しながら施術を続けることが肝心です。クリニックによっては、施術の回数に関わらず一律の定額料金を設定しているところや、アフターケアの際の料金を無料にしているところもあります。そこで、長期にわたり同じクリニックで全身脱毛を続けたい人は、脱毛効果や医療スタッフとの相性だけでなく、経済的な面も考慮しながら契約を結ぶことがおすすめです。